移りゆく四季の変化を感じながら、有機肥料を使い、土の中の微生物や、風、おひさまの力を借りて、ゆっくり、ゆっくり作りました。甘くて、もちもちとした、食べたら「美味しい」と笑顔が広がるお米です。

 


momo farmのお米

それぞれ白米、玄米、米粉をご用意しています。ご注文を頂いてから、精米、製粉致します。

・コシヒカリ(有機肥料)

・ゆうだい21

・とちぎの星

 

kome co de oyatsu

momo farmの米粉を使用した安全で美味しい焼き菓子です。Kabacoで購入できます。詳しい紹介はこちら

・お米のフィナンシェ

・お米のフィナンシェ・ビスコッティ

・お米のブールドネージュ

・お米のシューラスク

・お米のクレープ(土日祝限定)

 


 

momo farmのお米と米粉を使った焼き菓子kome co de oyatsuは、トチギフトオンラインショップまたはKabacoで購入することができます。

 

 


グリーンツーリズム

田んぼが作り出す農空間で過ごす休日。農家民宿やってます。季節に応じた体験をご用意しています。

・玄米カイロ体験など

 

お問合わせはこちら。

 


momo farmのお米が食べられるお店

農園の手紙舎(東京・立川)
歴史ある蔵をお借りし、栃木県鹿沼市のレストラン「アンリロ」のオーナーシェフ・上村真巳氏がメニューを手がける新しい手紙舎のお店。採れたての無農薬野菜に、炊きたての土鍋ごはんがたっぷりと味わえるお店です。

 

営業時間 11:00〜15:00

定休日 毎週日・月曜日

tel 042-506-8500

所在地 東京都立川市西砂町5-6-2 鈴木農園内 [ MAP ]

ホームページ http://tegamisha.com/noen/


とちぎ農業女子プロジェクト

栃木県の農業に携わる女性メンバーが集まり「とちぎの野菜・美味しさを伝えていきます。

 

・4月7日・8日新宿発の「とちぎスイーツベリー号」内で、とちぎ農業女子プロジェクト開発のオリジナルスイーツをお配りします。

 

・2017年12月2日(土) 『やってみよう つくってみよう』 家族でぽかぽか冬支度 ~冬の野菜薬膳プレート付~

<詳細はこちら> 受付終了 

 


幼い頃から、田園風景が大好きでした。

 

田んぼに吹く風、草の匂い、そこから見える山々の風景、満点の星空。鏡のように輝く田んぼ。朝つゆで光る稲。おひさまの強い光できらめく稲穂。厳しい冬の間に、ゆっくりゆっくり土の力を蓄える田んぼ。

 

代々引き継いだ田んぼで15代目が有機肥料を使い育てました。

 

甘くてもちもちとした食感で、食べたらおいしいと笑顔が広がるお米です。

momo farm 代表 西岡 智子


メディア掲載

新聞・冊子等

 

ラジオ

2017年11月26日 CRT栃木放送「キラキラ!ママ」

 

Instagram